靴紐縛るから先行ってて

映画を見て思ったことを書いています

はじめに

 

「映画を沢山観る」、昨年2014年の目標のひとつでした。

結果、劇場で13作品、DVDで30作品。

年末に振り返り、「沢山観た」という満足感と、

「50作品超えたかった」という悔しさを同時に味わいました。

43って数、私の中では多い方なんです。

一昨年以前は毎年10作品程度でした。

私のエンタメカルチャーの中の遠い場所に「映画」というものがあったんです。

何故かは分からないです。

今思えば考えられないです。

世の中、面白い映画が沢山あるのに。

何がきっかけで去年、「映画を沢山観よう」と思ったのかも分からないです。

 

 

でも、去年にそう思えて、本当に良かった。

私は映画が好きなんだ。

そう気付けました。

 

映画館も好きなんだ。

大きな画面で、大きな音で、みんなで同じ映画を観るって、

こんなにも楽しくて、面白くて、素晴らしいことなんだ。

そう気付けました。

 

映画館に足を運ぶようになって、

エンドロール中に席を立つ人に腹が立ったり、

空席が多いのに隣に人が来て「おっ」って思ったり、

イビキかいて寝ちゃった人が隣の人に注意されてたり、

しきりに笑う人が鼻についたり、

映画館でしか出会えない人間模様があるんです。

なんか面白い。

 

ネットで座席が予約できたり、

毎週水曜日が1000円だったり、

スクリーンの大きさとか、

スクリーンが右に寄ってるとか、

座席が硬いとか、

映画館によって色々あって、

映画館に足を運ぶ度に、面白くて、楽しくて、

全てを含めて、映画って「至福のエンターテインメント」だなって思いました。

 

 

折角ならば、観た映画の感想を書き留めようと思いこのブログを開設しました。

劇場で観た作品、DVDで観た作品、全て書こうと思ってます。

映画の知識も乏しく、理解も浅く、拙い文章で、読み苦しいとは思いますが、

映画って良いな、

明日時間あるから映画観に行こう、

今日の帰り道DVD借りて帰ろう、

そう思ってもらえれば、

嬉しいです。

 

 

長くなりましたが、一応軽く自己紹介を。

私は都内在住、1989年生まれの25歳、男です。

好きな映画は、今思いつくのは、洋画だと「SOMEWHERE」、「バンテージ・ポイント」、邦画だと「おと・な・り」、「さんかく」です。

映画以外にも、音楽、お笑い、ファッションなど、多くのカルチャーに興味があります。

 

お付き合いよろしくお願いします。