靴紐縛るから先行ってて

映画を見て思ったことを書いています

「ヴィンセントが教えてくれたこと」試写会 ★★★☆☆

「ヴィンセントが教えてくれたこと」試写会 ★★★☆☆
f:id:sata05:20150828184522j:plain


ヴィンセントが教えてくれたこと 予告篇 - YouTube

「ヴィンセントが教えてくれたこと」 劇場公開日 2015年9月4日

ビル・マーレイ扮する破天荒なダメオヤジが、12歳の少年との交流を通して生きる力を取り戻していく姿を描いたハートフルコメディ。アルコールとギャンブルを愛する、嫌われ者の偏屈親父ヴィンセントは、隣に引っ越してきたシングルマザーのマギーから、彼女の仕事中に12歳の息子オリバーの面倒を見るよう頼まれてしまう。嫌々ながらも引き受けたヴィンセントは、行きつけのバーや競馬場にオリバーを連れて行き、バーでの注文方法からいじめっ子の鼻のへし折り方まで、ろくでもないことばかりを彼に教え込んでいく。オリバーはそんなヴィンセントと反発しあいながらも、一緒に過ごすうちに彼の隠された優しさや心の傷に気づいていく。マーレイは本作でゴールデングローブ賞主演男優賞(コメディ/ミュージカル部門)にノミネート。オリバーの母親役に「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」のメリッサ・マッカーシー。「21グラム」のナオミ・ワッツが妊婦のストリッパー役で出演。

 
スタッフ
監督:セオドア・メルフィ
製作:ピーター・チャーニン
           ジェンノ・トッピング
           セオドア・メルフィ
           フレッド・ルース

キャスト
ビル・マーレイ:ヴィンセント
メリッサ・マッカーシー:マギー
ナオミ・ワッツ:ダカ
クリス・オダウド:ブラザー・ジェラティ
テレンス・ハワード:ズッコ


作品データ
原題:St. Vincent
製作年:2014年
製作国:アメリカ
配給:キノフィルムズ
上映時間:102分
映倫区分:G
オフィシャルサイト:映画「ヴィンセントが教えてくれたこと」公式サイト

受賞歴
第72回 ゴールデングローブ賞(2015年)

(以上、ヴィンセントが教えてくれたこと : 作品情報 - 映画.comより引用)  


「ヴィンセントが教えてくれたこと」試写会(2015年8月25日 coco独占試写会)
評価:★★★☆☆

「この映画絶対観たい!」と、そんな気持ちは無く、無料で映画観たさに軽い気持ちで応募したら当選したので、試写会へ行ってきました。
予告を見て、つまらなそうとは思わなかったが、期待もしていなかったこともあり、終盤にボロボロと泣いてしまった。うん、感動した。

 上映前に行われたトークショー。出演者は岩城滉一河北麻友子、「MADURO」編集長の岸田一郎。3人とも声を揃え「泣いた」とおっしゃっていて、でも、泣いていなくても「泣いた」なんて誰でも言えじゃないですか。誰もそこを突っ込まない。要は「感動した」と同等の意味だと思っているから。
特に河北麻友子の「めちゃくちゃ泣いてー」には、嘘臭さしか感じなかった。

しかし、終盤、オリバーにとっての聖人にヴィンセントを紹介するシーンで泣いてしまった。
オリバー作成のスライドショーとヴィンセントへの想い、良いタイミングでのヴィンセントも登場と抱擁で思わず涙が。

隣人ってだけで子守をすることになり、親からは時給を取り、オリバーを邪険に扱ってはいたが、やっぱそこには友情・愛情が生まれている。
分かっているけど泣けた。

競馬やバーに連れ出し、自分を反面教師に、正しい生き方を示すヴィンセント、格好良い。

感動以外にも、笑えるシーンも沢山あり、ヤンチャオヤジの破天荒な行動には会場からも笑いが。


この映画最大の良点が、エンドーロール。
今まで観た映画の中で、一番じゃないでしょうか。
黒バックのエンドーロールではなく、画があるので飽きません。見ていられる。
選曲も良しです。
そのエンドーロールの映像(文字なし)がYouTubeにあったので。
映画会社の公式チャンネルなので合法アップロード。向こうでは公開済みなので。


St. Vincent - Bill Murray Sings Bob Dylan - The ...

試写会、相変わらずジジババだらけで、試写会に行く度に、試写会の意味を疑う。
ジジババがFacebookTwitterInstagramで映画の感想を投稿するとは思えない。
非ユーザーでしょ。
試写会は平日開催の印象が大きい。ネット情報社会の今、口コミで広め、公開後の客入り拡大を図るなら、デートで若者が参加できるよう、友人同士で参加できるよう、試写会は土日にも多く開催すべきである。
そもそもどうやったら試写会に行けるのか、知らない人が多いと思う。
実際に私も今年の2月に初めて試写会に参加するまで、試写会への参加の仕方など知らなかった。
私のような一般人が試写会へ参加できるなんて思いもしなかった。
ネットで検索し、応募すると、以外と当選します。